検索
  • 三好 雄介

愛媛のコンサルタントとは

更新日:2021年9月9日

コンサルタントになろうと決意して、調査するうちに分かったことがあります。

それは、愛媛県のコンサルタントに対するイメージがとても悪いことです。

誰に聞いてもコンサルタントの良いイメージが出てきません。

詳しく話を聞いていくうちに、状況が呑み込めてきました。

そもそも愛媛にはコンサルタント会社がほとんどありせん。

特に個人で活躍しているコンサルタントはほとんどいませんでした。

そして、コンサルタント1本で生活している方は愛媛県内にはほぼいませんでした。


さらに調査していくと、詳細が分かってきました。

それは、愛媛県内でとても頼りになるコンサルタントはほぼ全員県外に活動地域をうつしてしまっているということです。

理由は、、、ここでは言い切れません。

それに県外で活動することも否定はできません。むしろ素晴らしいことだと思います。

ただ、ただ、僕はやっぱり地元愛媛を盛り上げていきたい、誰かの助けになりたい。

まだまだ愛媛で出来ること・やらなければいけないことがあります。


クライアント様に『宇和島から出ない!どうしても宇和島を盛り上げたい!子供たちの代にに良い宇和島市を残していたい!』と熱弁してくれた方がいます。だから、宇和島から出ない!いいものがあれば宇和島に呼んでくる!と。


人それぞれ価値観は違います。

愛媛には愛媛の良いところがたくさんあります。

新しい革新的な都会のやり方だけを取り入れても愛媛は良くなっていかないと思っています。

本当に人を大切にした仕組みを、愛媛らしい企業を創造できるコンサルタントを目指さないかんと思いました。




 

閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示